トライアスリート蔵本葵選手へ機材サポートを開始!

SARIS JAPANは4月27日よりトライアスリートの蔵本葵選手へスマートトレーナー「SARIS H3」とトレーナープラットフォーム「SARIS MP1」による機材サポートを開始しました。蔵本選手は先日の石垣島トライアスロンでも優勝するなど国内トップのトライアスリートです。

現在は9名のライダーに機材サポートを行っていますが、今回、トライアスリート初となる蔵本葵選手への機材サポートを決定した理由は、

  1. トライアスロンのトップ選手の競技力向上に寄与したい。

  2. トライアスリートへスマートトレーナーを使ったインドアトレーニングの認知を拡大したい。

  3. 3種目の練習をこなすトライアスリートこそ、インドアトレーニングの効率性が活かせるので、ぜひ活用していただきたい

――という思いからです。

弊社は、今後もトライアスロンのトップ選手およびコーチへのサポートを検討しています。


【蔵本 葵(くらもと あおい)選手 プロフィール】 父親の影響で小学校4年生から競技を始め、高校1年生から現在に至るまで東京ヴェルディトライアスロンチームに所属。2004年から日本選手権や世界各地の大会に出場し、2013年からは世界トライアスロンシリーズにも参戦していました。2021年限りで世界を転戦する舞台から退き、現在はロングディスタンスへ挑戦中。同時に、パラトライアスロンのスタッフ、トライアスロンの強化・普及に携わっています。

所属:東京ヴェルディトライアスロンチーム 生年月日:1988年9月11日生 出身地:埼玉県 主な戦績:2016年W杯ウァトゥルコ大会4位、2017年アジア選手権2位、2021年日本選手権2位、2022年石垣島トライアスロン優勝


■「SARIS」サポートライダー就任にあたり蔵本葵選手からのコメント トライアスロンにおいてバイクパートは、ランパートに繋ぐ重要なパートです。ランに移った際に良いパフォーマンスを出すには、バイクで余裕を持って挑む必要があります。そこで「SARIS」の「H3」と「MP1」の組み合わせを使い、実戦に近いトレーニングをしたいと思います。スマートトレーナーである「H3」は室内で安全に、なおかつ様々な種類のトレーニングを行うことができます。これら使用し、常に高いパフォーマンスでバイクパートを駆け抜けます!


■蔵本葵選手のSNS・ウェブサイト Instagram https://instagram.com/aoi.kuramoto Twitter https://twitter.com/Aoi_Kuramoto Facebook https://www.facebook.com/aoi.kuramoto ウェブサイト https://verdy.club/triathlon/

「SARIS」サポートライダーのページ https://www.saris.jp/supportedrider



閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示