SARISサポートライダー

SARIS JAPANが機材サポートを行うライダーを紹介します。

国内トップレベルのROAD/CX/XCO/DHの選手、トライアスロン&スポーツサイクルの伝道師、ZWIFTイベントの名物ライドリーダー、ZWIFTチーム主宰兼イベントオーガナイザー、アマチュアレーシングチーム代表、ZWIFT界のインフルエンサー、と個性豊かなメンバーが揃いました!​(2020年12月現在、プロフィールの並びは姓のアルファベット順です)

arkstrong

Self Introduction

Zwift Team EMU SPEED CLUBのarkstrongです。
日本のZwiftカルチャーを牽引するEMUの中核メンバー。様々なZwiftイベントの企画・運営・実況配信を行うと同時に、Zwift以外にもロードレースやCX、グラベルなどのイベントにも参加。ブルガリアンスクワットで鍛えた脚で最大出力は1,500Wです!

>設置 >MP1レビュー >騒音レビュー
From SARIS JAPAN

IN/OUT問わず自転車を楽しみ発信するブルガリアンスクワットの教祖!

  • Twitter
  • Instagram

​えーぞう

Self Introduction

Zwift Team EMU SPEED CLUBの代表 皆で楽しく練習を続けたい思いから、ZwiftのMEETUP機能を使い練習仲間を広く募集。1年程続けた結果、練習仲間が増えチームを結成。現在はZwift Japanと連携し公式レース他、現実世界でも様々なイベントの企画運営に参加。週末はヒルクライムを中心にCX、MTBで遊んでいる。スプリント力は0。

>H3レビュー(仮)

From SARIS JAPAN

ZWIFTのイベント仕掛人、日本のZwiftシーンはEMU抜きには語れない!

  • Twitter
  • YouTubeの

​団長安田

TRIATHLON CHALLENGE
DANCHOYASUDA
より一部抜粋

TV番組の景品でロードバイクを貰ったことがきっかけで、ロードバイクに乗り始める。2013年にはアイアンマンレースを完走。

2015年に出場したトライアスロンのバイクパートで落車し、大怪我を負う。半年後に奇跡的な回復力で復帰し、復帰に向け支えてくれた皆さんへの恩返しをしたいという思いから、2016年よりトライアスロン世界選手権出場を目指し、国内のトライアスロンレースに参戦中。

>H3/MP1レビュー 普段はKICKR+MP1

  • Twitter
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • YouTubeの

本田母映

Self Introduction

医師として働く傍ら、選手としても活動しています。多忙な毎日のため、ごく一部の人たちには「止まると死にます もえまぐろ」の愛称で知られています。 

雪も雨も多い新潟県で量産されているズイフターの一人。Zwiftコンパニオンアプリで翌日出るイベントを選んでから眠るのが日課。ローラー大好き!
>HIGHAMBITION2020JP WEBSITE

​>レビュー COMING SOON

From SARIS JAPAN

医師兼選手の知識と経験を活かしたブログの情報発信はとても為になります!

  • Twitter
  • Instagram

井手川直樹

Self Introduction

MTBのダウンヒル競技にて1996年に最年少記録となる16歳で全日本チャンピオンを獲得。2年連続のナショナルチャンピオンやアジアチャンピオン、3度の全日本選手権の優勝など、プロ歴24年目にして今もなおトップ争いを繰り広げています。現役に拘りレース活動を行いながら、MTBの普及にも力を入れています!

>H3&MP1レビュー

From SARIS JAPAN

現役レース活動の傍らスクールやイベント運営もこなすMTB界のレジェンド!

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • YouTubeの

川村誠(すくみずログ)

Self Introduction

大学サイクリング部時代にシクロクロス競技に出会い、どっぷりハマる。就職後はMTB XCレースにも参戦するようになり、年間を通じて20~30戦のオフロードレースに興じている。2020年はZWIFTを活用したパワートレーニングに取り組み、大幅なパフォーマンス向上を果たした。

>H3レビュー

>アクセサリレビュー(ZWIFT環境紹介)

From SARIS JAPAN

理詰めで実戦的・実用的なブログは必見です。勉強になります!

  • Twitter
  • YouTubeの

VIVA☆ZAPPEI MITSU

Self Introduction

2014年に43歳からロードバイクで若き頃の格好いい体を取り戻し、スポーツマンの格好いいお父さんになるためにロードバイクに乗り始めた。
50歳となった今、現在約160名が在籍するTEAM VIVA☆ZAPPEIの沢山の仲間達と共に楽しみながら出場するレース全勝を目指して疾走中!
格好いいお父さんに俺はなる!

>設置レビュー

From SARIS JAPAN

不断の自己改革と大所帯のチーム運営、まさに格好いいお父さんそのものです!

  • Twitter

Yamanakako Cycling Team

Facebook投稿より抜粋

この度、一般社団法人山中湖サイクリングチームは、アメリカに本社があるスマートトレーナー及び、サイクルキャリアパーツのメーカーSARIS JAPANと、バイクトレーナー部門(ブランド名 旧CYCLE OPS 現SARIS)において、パートナー契約を締結したことを発表致します。
SARISは、現在、本チームが東京2020オリンピックの事前合宿をサポートしているフランス代表及びフランス自転車競技連盟の正式パートナーでもあります。

  • Twitter
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

​植竹海貴

Self Introduction

チームY'sRoad所属の植竹です。

通学用のクロスバイクで自転車にハマり、ロードバイクに移行し、ショップのライドに参加、レースデビュー、と夢中で走っていたら、いつの間にかJBCFでトップ争いをしていました!

​とにかく自転車に乗るのが楽しいので、ロードだけでなく、CX、MTB、Zwiftと幅広く乗っています。自転車店にも転職し、益々自転車漬けの毎日です。

From SARIS JAPAN

女子ロード界でトップ争いを繰り広げる植竹選手、Zwiftでの走りにも注目!

  • Twitter

詫間啓耀

Self Introduction

自転車メーカー(>NESTO)で自身が開発ライダーとなり企画開発を行うフルタイムワークレーサー。

夏季はMTBクロスカントリー、冬季はシクロクロスと、オフロードレースをメインに自転車競技に取り組んでいる。

Zwiftレースをトレーニングに取り入れてからリアルレースの成績も向上し、ますますZwiftにのめり込んでいる。

>BICYCLE CLUB記事

From SARIS JAPAN

ZWIFT POWER国内ランク1位のパワーとリアル競技の融合を目指す強豪選手!

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter

Hetare Miam

Self Introduction

JETT(Japan eSports Tempting Team)という主にZwiftで活動しているチームのリーダーグループの一員としてイベント運営に携わっています。

Facebook,Twitter,Youtube等で情報を発信しています。Zwift内で見かけたら気軽に声をかけてくださいませ!
​>JETT Facebook page

>MP1レビュー(仮)

From SARIS JAPAN

補給は絶対アンパンなZwifter、名前とは裏腹にvEveresting達成してます!

  • Twitter
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの

SARIS Semi Support Riders

SARIS JAPANでは機材の優待販売によるセミサポートも行っています。

個人の競技者、競技団体、企業・自治体他、ご興味のある方は活動内容・競技成績などを明記のうえ、お問合せフォームよりご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

©2020 Y・International Corporation